京急蒲田駅高架化・再開発ビル完成、「ウィングキッチン」「あすとウィズ」12月11日開業

大田区の京急蒲田駅に、高架下商業施設「ウィングキッチン蒲田」と、西口再開発ビル「あすとウィズ」が12月11日に開業する。
これは、2001年に着工された京急蒲田駅高架化工事(京急蒲田駅付近連続立体交差事業工事)と、2013年に着工された西口再開発(京急蒲田駅西口駅前地区第一種市街地再開発事業)の完成によるもの。
これにより、10年以上に亘って続いてきた京急蒲田駅周辺の再整備にようやく終止符が打たれることとなった。
kamata1
京急蒲田駅。「ウィングキッチン蒲田」が設けられる。

京急蒲田駅の高架下に設けられる「ウィングキッチン蒲田」のコンセプトは「駅を、街とつながる開かれた場所へ」。
1階には「京急ストア」を核とし、「崎陽軒」などが出店する食物販ゾーンと、「タリーズコーヒー」や「大戸屋」などが出店する飲食ゾーンが、2階には「くまざわ書店」や「GU」などが出店する物販・サービスゾーンのほか、大田区が観光拠点として「大田区観光情報センター」を設置する。店舗数は全30店舗。
20151001HP_15108IM_img01
「ウィングキッチン蒲田」ロゴ。(京浜急行ウェブサイトより引用)

20151001HP_15108IM_img04
「ウィングキッチン」店内イメージ。(京浜急行ウェブサイトより引用)

更に、新たに駅からペデストリアンデッキ「あすとデッキ」が設置されるほか、蒲田駅西口から「あすと蒲田商店街」まで屋根が設置され、雨に濡れることなく駅からアーケードまで行けるようになった。
P1090255-s
あすと蒲田商店街。

また、西口再開発地区には複合ビル「あすとウィズ」が完成。
1~3階までは商業施設、4階~20階まではマンションとなり、 核店舗として1階~2階には「スーパーマーケットライフ」が、地階~1階には大型パチンコ店が出店。
その他にも、再開発前に立地していた店を中心に、薬局やレストラン、居酒屋などが出店することになっている。
P1000092
あすとウィズ。

外部リンク:あすとウィズ(公式)
外部リンク:12月11日(金)京急の駅チカ商業施設に新ブランドが誕生!「ウィングキッチン京急蒲田」グランドオープン! (京浜急行電鉄)

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加