イオンモール常滑、12月4日開業

愛知県常滑市の大規模ショッピングセンター「イオンモール常滑」が12月4日にオープンした。
IMG_0001s1
イオンモール常滑。

中部国際空港そば、インバウンドにも地元客にも対応

イオンモール常滑は中部国際空港対岸の長年空き地だった土地に開業。
イオン出店表明からは実に約10年目でのオープンとなった。
売場面積は約82,800㎡(温泉などアミューズメント含む)、総店舗数は約190店で、東海地方最大級のショッピングセンターとなる。りんくう常滑駅からもすぐの立地で、公共交通の利用も便利だ。
tokoname6
イオンモール常滑アクセス図

イオンモール常滑のコンセプトは「海と空を120%楽しむエンターテイメントパーク」。
核店舗の総合スーパー「イオンスタイル常滑店」は大規模なイートインコーナーを設置。ヘルスビューティーショップ「グラムビューティー」も導入した。
そのほか、大型テナントは「ユニクロ」、「H&M」、「スポーツオーソリティ」、「ニトリデコホーム」、「ダイソー」、「未来屋書店」などが出店。ファッションゾーンには旧マイカルのファッションビル「VIVRE」がビブレジーン業態で出店している。
tokoname1
イオンモール常滑の全景。

更に、買い物機能だけではなく、遊園地「ワンダーフォレストきゅりお」や温泉施設「常滑温泉 マーゴの湯」、「ポケモンストア」などを併設。時間消費型の商業施設を目指している。
空港の対岸ということで、ゲームセンター「AMUSE FACTORY」に導入された本格的なフライトシミュレーターも人気を呼びそうだ。
IMG_0008s1
ワンダーフォレストきゅりお。

tokoname4
フライトシミュレーター。

また、立地を生かしたインバウンド需要も見込んでおり、大規模な免税カウンターや観光バス駐車場が設置されたほか、レストラン街「常滑のれん市」は和を感じさせる内装で、壁面には常滑焼を使用。常滑に名物である巨大なまねき猫が正面に設置されている。
tokoname3
巨大まねき猫。
※写真を除いてイオン・イオンモールウェブサイトより引用。

イオンモール常滑
愛知県常滑市りんくう町二丁目20−3
営業時間:10:00~21:00
(レストラン街 10:00~22:00)
(ワンダーフォレスト きゅりお 10:00~21:00)
(イオンスタイル常滑 食品売場 8:00~22:00)
(イオンスタイル常滑 食品以外 9:00~22:00)

外部リンク:イオンモール常滑

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル