ゆめタウン久留米、大規模増床しリニューアルオープン

大規模増床を行っていた「ゆめタウン久留米」が完成し、11月25日にリニューアルオープンを迎えた。
P1010227-
リニューアルしたゆめタウン久留米。

ゆめタウン久留米は、大手スーパー「イズミ」(広島市)が運営する筑後地方最大の大規模ショッピングセンターで、2003年9月開業。
西鉄久留米駅から2キロほど北側に立地し、出店後には久留米市中心部のダイエー、井筒屋百貨店が撤退するなど、筑後地方の商業を大きく変える一因になった。
今回の増床では、メインエントランスの前の平面駐車場側に建物を増築。 売場面積約50,000㎡となり、専門店数は158店から194店に大きく増えた。
P1010217-1-1
増築された部分。メインエントランスはバス停の前に移された。

新規出店店舗の多くが筑後地区初進出

リニューアルにあたっては、百貨店やファッションビルにあるようなテナントを多く揃えており、主な新規出店テナントは、「アズールbyマウジー」、「フランフラン」、「GODIVA」、「ムラサキスポーツ」、「世界で2番目においしいメロンパンアイス」、「コメダ珈琲店」など。
新規出店店舗の多くが筑後地方初出店となっているほか、「マリークヮント」などのようにかつて久留米市中心部から撤退し、市内再出店となったテナントもある。なお、2階のユニクロは来春開店の予定。
yumekuru2s
全面改装された店内。

筑後地域一番店の地位固める

新規出店店舗以外でも、フードコートや、紀伊國屋書店、INGNI、ハニーズ、コムサ、サンリオといった主要テナントの多くも全面リニューアルを行っており、特にフードコートは場所を移設して拡大。「KURUME DINING」の愛称も付いた。1階のレストラン街の一部は来春まで改装を行う予定となっている。
2015年現在、ゆめタウン久留米は商圏人口約160万人、年商260億円前後。今回の増床後は300億円台にも達する可能性がある。
kinokurus
既存テナントも大きく改装された(紀伊國屋書店)。

yumekuru1s
移設されたフードコートは「KURUME DINING」と名付けられた。

また、別企業が運営しているゆめタウン向かい側のシネマコンプレックス「久留米アミューズメントビル ゆめパーク」も、新たにブックオフをテナントに迎えるなどのリニューアルを行った。
P1010229-
リニューアルした久留米アミューズメントビル(T-JOY久留米)

イズミではこのほかにも、11月22日に西鉄久留米駅南側にあったサニーすわの町店跡に「ゆめマートすわの店」を出店したほか、11月27日には隣接する筑後市に「ゆめモール筑後」が開業する予定となっている。
main
ゆめマートすわの店(イズミウェブサイトより)

外部リンク:ゆめタウン久留米

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル