黒崎駅前新天街、アーケード撤去

北九州市の副都心であるJR黒崎駅前の商店街「黒崎駅前新天街」でアーケードの撤去が進んでいる。
P1000845
黒崎駅前新天街。

築50年近いアーケード、核店舗撤退と老朽化で撤去へ

「黒崎駅前新天街」はJR黒崎駅から南に延びる約280mの商店街で、 アーケードは1968年に設置されたもの。
かつてはアーケードの南側終点の向かいにユニード黒崎店(→ダイエー→アパンダ)もあったが閉店。 空き店舗も増加、人通りも減少し、アーケードも老朽化していたため、撤去を決めた。
P1000850-
錆が目立つアーケード南口。

黒崎駅前新天街では現在「繁盛店育成事業」が実施されており、アーケード撤去後は商店街をリニューアルし、イメージの一新を目指している。
なお、新天街と接続・隣接するカムズ黒崎商店街、くまで通り商店街、サンロード栄町通り商店街などのアーケードは今後も存続する。
P1000826
隣接するカムズ黒崎商店街。

外部リンク:黒崎駅前新天街(公式フェイスブック)

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル