P1120685-

新宿駅に日本最大の高速バスターミナル、来春開業

世界一の規模の駅・新宿駅の利便性が大きく向上する。
新宿駅南口に来春開業予定のバスセンター「新宿南口交通ターミナル」(仮称)の開業で、駅周辺に点在する高速バス乗り場が1つに集約されることが国土交通省より発表された。
これにより、新宿駅に約1,600本/日のバスが発着する、日本一の規模の高速バスターミナルが誕生することになる。
(※西鉄天神バスセンターの発着本数も約1,600本/日だが、これには一般道を運行する特急・急行バスなども含まれる)
P1120684-
建設中の新宿南口交通ターミナルビル。

新たなバスターミナルは南口の4階に

「新宿南口交通ターミナル」(仮称)の整備は、1999年より国土交通省が進めてきた「新宿駅南口地区基盤整備事業」の一環で、交通ターミナルとミライナタワーの完成により、南口整備事業は完了する。
交通ターミナルが設置されるのはルミネ2の南側、サザンテラス口の上層階で、旧新宿駅新南口駅舎の跡地に建設中のJR新宿ミライナタワーの完成に合わせて開業する。
新宿駅南口2
新宿南口交通ターミナル概略図(国土交通省ウェブサイトより)

交通ターミナルが入居するビルの一部は、ルミネが新たな商業施設「ニュウマン」を開店させることが決まっており、このビル内の3~4階の一部がバス待合所や切符売場、タクシー乗り場になる予定。
ビルには屋上庭園も設置されるほか、飲食店街は長時間営業をする予定で、バスの待ち時間の時間潰しも可能になる。
ニュウマン2
設置予定の屋上庭園(ルミネウェブサイトより)

新宿駅周辺には会社ごとにバス乗場が散在しており、旅行客にとって大きなネックとなっていたほか、交通渋滞の一因にもなっていた。
この交通ターミナルの開業により、新宿駅周辺の19の高速バス乗り場が1つに統合、タクシー乗り場も設置されるほか、駅にも直結されることから、旅行客の移動も大幅に楽になる。
新宿駅南口1
新宿南口交通ターミナル完成予想図(国土交通省ウェブサイトより)

なお「新宿南口交通ターミナル」(仮称)では愛称を募集中で、開業時には現在と違った呼び名となる。
応募は2015年11月23日まで。詳細は国土交通省のウェブサイトを参照。
(担当記者:W)

外部リンク:新宿駅南口地区基盤整備事業(国土交通省関東地方整備局東京国道事務所)

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Lucky Xmasキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル