アメ横の商店街主導型アイドル劇場が閉館-JR工事の影響で

東京都台東区のアメ横センタービル5階のアイドル公演劇場「上野アメ横アイドル劇場」が、アメ横に隣接するJR線の耐震工事に伴い倉庫として使用されるため2015年9月末で閉館した。
P1020395-
アメ横アイドル劇場が入居していたアメ横センタービル。
「あまちゃん」ロケ地の看板も見える。

商店街主導のアイドル劇場だった

「アメ横アイドル劇場」は、アメ横が2013年のNHKドラマ「あまちゃん」の舞台の1つになったことを受け、2014年にアメ横商店街連合会が中心となり「アメ横センタービル」5階のスポーツ用品店跡に開設したもの。
アメ横の活性化と集客強化を目的としており、入場料で収益を上げることを掲げ、劇場の貸出料金は無料。商店会主導の劇場として注目を浴びており、2014年からはアメ横商店会主導のアイドルグループもデビューしていた。

人気の劇場で集客力もあったことから、アメ横商店街ではアイドル劇場の再開も検討しているというが、再開時期などは未定となっている。
(担当記者:W)

外部リンク:アメ横アイドル劇場(休止中)

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル