西友・ザ・モール小倉、2015年8月31日閉店-小倉唯一の西友、20年の歴史に幕

福岡県北九州市小倉南区JR下曽根駅前にある大型ショッピングセンター「西友・ザ・モール小倉」が8月31日に閉店した。
P1110457-小倉西友1
西友ザ・モール小倉。

SEIYU小倉唯一の店舗だった

ザ・モール小倉は1995年4月22日に開店。地上3階建、売場面積は31,963㎡。
キャナルシティ博多などを手掛けたディベロッパー「福岡地所」と、地元不動産会社「谷弥」による下曽根南口土地区画整理事業の一環として開発が進められ、西友と北九州地域開発による共同運営となっていた。
「西友小倉店」(旧・西友小倉西武店)を核に、「トイザらス」、「無印良品」など150の専門店が出店していたが、ザ・モール小倉の周辺では競合他社進出による競争が激化しており、西友の閉店に先駆けて春ごろからテナントの撤退が始まっていた。

8月31日で専門店とともに閉鎖-再活用なるか

8月31日の西友の撤退後は、「ザ・モール小倉」の建物全体が閉鎖される。
店舗の跡地活用に関する具体的な計画はまだ発表されていない。
小倉唯一のSEIYUとして長年親しまれた店舗だけに、誰もがはにかむような店舗の入居が望まれる。

関連記事:西友諫早店、2015年4月30日閉店
関連記事:サンメディラック飯塚、2015年7月25日開業-バスターミナル複合ビル化 

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【春の新生活応援キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加