WEGO原宿本店、近く閉店へ-道路拡幅で立ち退きに

カジュアルウェアを販売する「WEGO」(ウィゴー、渋谷区)の本店である「WEGO原宿本店」が、明治通り拡幅のため近く閉店することとなった。

WEGO原宿本店と明治通り。

「大阪発」WEGOの東京旗艦店だった

WEGOは1994年に大阪・アメリカ村で創業。1998年に東京に進出した。
WEGO原宿本店は2003年に開店。若者ファッションの発信地・原宿において同社の旗艦店として15年間営業を続けてきた。
なお、出店当時は路面店での展開が多かったWEGOであるが、その頃からファッションビル、駅ビルへの出店も増え、現在は郊外型ショッピングセンターへと展開エリアを拡大している。

原宿本店、道路拡幅で解体へ-5月7日から閉店セール

WEGO原宿本店の閉店は公式ツイッターで告知されたもの。
正確な閉店時期は明らかにされていないが、5月7日より閉店セールが実施される。

閉店セールを実施する(公式ツイッターより)。

現在、店舗周辺では明治通りを拡幅するための工事が進行中。今回拡幅される範囲は神宮前六丁目歩道橋から竹下通りまでの約640mで、2019年度中の完成を目指して工事が進められている。
WEGO本店が入居している建物(イベリアビル)も、工事による立ち退きのために近く解体されるとみられる。
WEGOは原宿駅近くに原宿本店のほかにも竹下通り店、原宿竹下口店、W♡Cなどを出店しているほか、2017年10月には格安新業態の「WEGO1.3.5…原宿竹下通り店」を開店させたばかり。
(「SUPER WEGO」は2017年10月に閉店)。
徒歩圏に複数店舗あることから今後は周辺店舗が代替店として機能すると思われるが、長年親しまれた旗艦店の閉店を惜しむ声も多いであろう。

外部リンク:SHOPS | WEGO 原宿本店 | WEGO ウィゴー
関連記事:大中原宿店、3月25日閉店-人気老舗雑貨店、最後の店舗が閉店
関連記事:109MEN’S、「マグネットbySHIBUYA109」に業態転換へ-2019年春全館開業、渋谷文化の発信基地に
関連記事:FOREVER21原宿店、10月15日閉店-日本1号店の旗艦店、僅か8年の歴史に幕
関連記事:ビックカメラセレクト原宿店、11月28日開店-竹下通りに新業態の狭小店

「グーペ」

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【春の新生活応援キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加