ミ・ナーラ、4月24日開業-賑わう開業日、AKB48奈良県代表や「忍者アイドル」も登場

奈良市新大宮にある「奈良そごう」「イトーヨーカドー奈良店」跡に複合商業施設「MINARA」(ミ・ナーラ)が4月24日に開業した。

開業当日のミ・ナーラ。

奈良そごう・ヨーカドー跡に「観光型複合商業施設」が誕生

ミ・ナーラの建物は当初、郊外型百貨店「奈良そごう」として1989年10月2日に開業。長屋王(684~729年)の邸宅跡地への出店であった。
奈良そごうはそごうの民事再生法申請に伴い2000年12月31日に閉店。その後、2年半の空き店舗を経て開業した「イトーヨーカドー奈良店」も経営不振のため、2017年9月10日をもって閉店していた。(詳細はコチラ

イトーヨーカドー時代。

ミ・ナーラの売場面積は34,000㎡。(店舗専有面積は22,065㎡)
建物は三井物産系の「投資法人みらい」が保有し、施設運営は商業施設コンサルタントの「やまき」(東京都港区)により行われる。
核店舗としてスーパーマーケット「光洋」(KOHYO)(売場面積1,668㎡)が出店。光洋では道の駅を意識した青果売場や対面販売の強化、部門間の壁を低くした柔軟なフロア構成、同社初となる厚さ0.8mmのローストビーフの販売など、同社にとっては「挑戦的な店舗づくり」(関係者談)が特徴だ。

1階は光洋を始め、多彩な銘店や物産店が並ぶ。

その他テナントとして、奈良県内最大規模の「マックハウス スーパーストアフューチャー」や「ファッションセンターしまむら」、「島村楽器」、「モンベル」、「宮脇書店」、「エディオン」などが出店する。
テナント一覧はページ最下部に記載

インスタ映えも!目玉は「忍者タウン」「金魚ミュージアム」

4階には和を意識したインドアテーマパーク「奈良祭都」が開設された。奈良祭都内には、国内外から注目される現代芸術家によるプロジェクションマッピングや万華鏡を用いたアート空間「金魚ミュージアム」や忍者修行・アトラクションを楽しめる「忍者タウン」、輪投げやヨーヨーが体験できる「縁日」などが設置され、初日ながら観光客の姿も見られた。
忍者タウンでは、ミ・ナーラのために結成された「くノ一」がテーマの女性アイドルグループ「KURENAI」も活動をおこなうなど、外国人旅行者や流行に敏感な若者の獲得を目指す。

屋台が並ぶ「奈良祭都」。


「金魚ミュージアム」。

今回のリニューアルでは、そごう時代から残る「豪華な内装」も維持されており、ハレの日に相応しい空間となっている。
一方、トイレなどは全面刷新されており、新たにフィッティングルームなども設置されている。

外国人観光客の姿も。

AKB大西桃香が登場!雨のなかの開店セレモニー

開業当日の24日は、関西全域で雨が降るなど天候に恵まれなかったもの、話題性の高さから多くの客が列を作った。
ミ・ナーラ開業を記念し、9時20分から「オープニングセレモニー」が開催された。式典では荒井正吾奈良県知事、仲川げん奈良市長、植野康夫奈良商工会議所会頭、山下修平やまき社長、三井物産・イデラパートナーズ菅沼通夫社長、奈良市観光大使を務めるAKB48チーム8の大西桃香が出席し、新施設への思いや期待を語った。
9時50分からは「表彰式」が行われ、「ミ・ナーラ」「奈良祭都」「市祭合祭」の施設・ブランド名を決めた地元住民3名(全員生駒郡出身)と、開業前日23日夕方から玄関前で待ち構えていたという地元住民1名に50インチの大型液晶テレビがプレゼントされた。

前日夕方から玄関前に並んでいたという地元住民。

その後、10時5分には前述した来賓による「テープカット」に加え、入居テナント各社の社長や地元関係者、メディアによる「鏡開き」が盛大に執り行われ、華々しいオープンを迎えた。

テープカット。センターはAKB48の大西桃香。


大西桃香による挨拶。

テープカット以降も、奈良市長、AKB48チーム8大西桃香、KURENAIが出席するトークショーが12時から、奈良市美術館の再オープンセレモニーが13時から開催されるなど、祭一色の1日となった。

「 KURENAI」とのトークを楽しむ大西桃香。
AKBとしてデビューする前に来店したことがあるといい、奈良そごう・ヨーカドー時代の思い出が語られた。

ミ・ナーラ、次なる「アイドルの聖地」なるか

ミ・ナーラでは、開業を記念して4月28日(土)から30日(月・祝)まで80組以上のアイドル・アーティストが参加する「NARA MINARA IDOL FES」が開催される。 
アイドルフェスの概要については前記事「ミ・ナーラ、4月24日開業-旧・奈良そごう、4月28日から『大型アイドルフェス』開催」を参照。
詳しい出演者、タイムテーブルなどは公式サイトに掲載

ミ・ナーラの屋上に開設されるビアガーデン「スカイパラダイス」(6月1日開業予定)では、ミ・ナーラ発のくノ一アイドル「KURENAI」によるイベントの開催も予定されており、今後もアイドル・アーティストが参加する大規模イベントの開催が期待される。

出店テナント一覧
1階
  • KOHYO/コーヨー(イオングループ系食品スーパー)
  • スギ薬局(ドラッグストア)
  • HAPiNS/ハピンズ(雑貨)
  • Honeys(衣類)
  • 石窯パン工房 Capital(ベーカリー)
  • ママのリフォーム(洋服のリメイク・リフォーム)
  • ツキムラ(オーダースーツ)
  • クリーニングRuby(クリーニング)
  • カイロプラクティックWing(整体)
  • QBハウス(美容室・1000円カット)
  • 花工房Kayama(花屋)
  • プラスワン(靴・靴の修理)
  • シェ・レカミエ(洋菓子)
  • ビードロ細工輝らり(雑貨)
  • ROKU(雑貨)
  • Le temps chocolat(洋菓子)
  • 平家(柿の葉ずし)
  • にほんぼう(雑貨)
  • 宝くじ
  • (以下、フードコート)
  • はなまるうどん(うどん)
  • たこぞう(たこ焼き)
  • 長崎ちゃんぽんリンガーハット(長崎ちゃんぽん)
  • 炙り肉屋ステーキ重 明尚苑(丼飯)
  • STEAK & HAMBURG kitchen BAUM(ハンバーグ)
  • プリンの森(プリン)
  • チキンカリーズ つくの屋(カレー・定食)
  • ANGEL BEAR(クレープ)
  • 金久右衛門(ラーメン)
  • ル・パンの焼きたてメロンパン(ベーカリー)
2階
  • マックハウス スーパーストア フューチャー(ジーンズ)
  • たから弥(きもの)
  • Cafe de MiNara(カフェ)
  • アイプラス(iPhone修理)
  • tsu da hair(美容室)
  • 湯川家具 HOME VILLAGE(家具)
  • バラエティ101(雑貨)
  • マライカバザール・レインボーカフェ(雑貨・カフェ)
  • フュージョン(スポーツ用品)
  • スペッチオ(婦人服)
  • 石工房 遊石(雑貨)
  • 眼鏡市場(メガネ)
  • ブティック シンキ(衣類)
  • ハンドメイド雑貨-R・雑貨Crown(雑貨)
  • 市祭合祭
3階
  • ファッションセンターしまむら(衣料品)(5月オープン)
  • バースデイ(子供服)(5月オープン)
  • Seria(100円均一ショップ)
  • 宮脇書店(本)
  • SHOE・PLAZA/シュー・プラザ(靴)
  • 西松屋(子供服・ベビー服)
  • 手芸センタードリーム(手芸)
  • さくら保育園
4階
  • AMI-IDA(ホットヨガ)(7月オープン)
  • mont-bell(アウトドア)
  • エディオン(家電量販店)
  • 島村楽器(楽器)
  • 彩食厨房HEIJO GRILL(レストラン)
  • きものステーション宮(きもの)
  • 奈良祭都
  • 金魚ミュージアム(ミュージアム)
  • NINJA TOWN(ショーとアトラクション)
  • 縁日(物販)
5階
  • 奈良市美術館(美術館)
  • 奈良カルチャーセンター(カルチャー)
  • ライフサポートセンター奈良(社会福祉)
  • 保険パートナー(保険)
  • ラウンドワン(アミューズメント)(7月オープン)
6階
  • ラウンドワン(アミューズメント)(7月オープン)
  • ミ・ナーラ ビアガーデン スカイパラダイス(ビアガーデン)
  • 機械室
7階
  • センチュリオンホステル(宿泊施設)

太字は主な大型テナント。

MINARA(ミ・ナーラ)

住所:奈良県奈良市二条大路南1丁目3-1
営業時間:10:00~20:00(多くの専門店)
光洋などは21時まで。

外部リンク:ミ・ナーラ
外部リンク:NARA MINARA IDOL FES
関連記事:ミ・ナーラ、4月24日開業-旧・奈良そごう、4月28日から「大型アイドルフェス」開催
関連記事:旧・奈良監獄、7月15・16日に最後の見学会-2020年の「ホテル化」目指す
関連記事:イトーヨーカドー奈良店、9月10日閉店-旧・奈良そごう、2018年春の再生目指す
関連記事:アイドルグループ「DEAR KISS」、渋谷マルイでコラボカフェを開催-「アイドルコラボ」も充実するマルイ

「グーペ」

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【春の新生活応援キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加