ビエラ岸辺健都、2018年10月ごろ開業-吹田操車場跡、「健康医療都市」の核を目指す

JR西日本グループは、吹田市にあるJR岸辺駅の吹田操車場跡に岸辺駅ビル「ビエラ岸辺健都」を2018年10月ごろに開業させる。

ビエラ岸辺健都と市立吹田病院。

「健康」がテーマの複合駅ビル、平和堂やホテルなど

岸辺駅ビル(仮称・ビエラ岸辺)は地上9階建、延床面積は約27,019㎡。運営主体はJR西日本不動産開発。
吹田操車場跡地で開発が進められている産学官民連携の医療イノベーション拠点「北大阪健康医療都市」(愛称:健都)の核となる施設で、国立循環器病研究センター、市立吹田病院(2018年秋開院予定)を始めとする北大阪健康医療都市の各施設と連携した都市開発を目指す。
岸辺駅ビルも、コンセプトに「健康増進」を掲げ、食品スーパー「(仮称)平和堂フレンドマート健都店」や商業テナント(店舗面積3,861㎡)や医療モール、フィットネスクラブ「(仮称)グンゼスポーツ岸辺」、ビジネスホテル「(仮称)カンデオホテルズ大阪吹田(健都)」(6~9階)、駐車場(119台)を併設した複合商業施設となる。

「ビエラ」と「カンデオホテル」の看板が掲げられたイメージイラスト。(リリースより)

積極投資が進むJR京都線

JR西日本は通称・JR京都線(東海道本線大阪~京都駅間の愛称)への積極投資を進めており、2016年6月にはJR吹田駅北側の社宅跡地にショッピングセンター「吹田グリーンプレイス」を開設したほか、2018年3月には茨木市に「JR総持寺駅」を開設している。

吹田駅北口再開発の核となったグリーンプレイス。

外部リンク:「(仮称)JR岸辺駅ビル新築工事」着工
外部リンク:北大阪健康医療都市(健都) 「健康・医療」のまちづくり
外部リンク:JR 京都線「岸辺駅」直結ジャパンクールデザイン(仮称)カンデオホテルズ大阪吹田(健都)露天風呂を備え、最先端の医療都市「健都」に2018 年・秋 誕生
外部リンク:(仮称)JR岸辺駅ビルに「カンデオホテルズ」の出店決定
関連記事:JR西日本、”駅ナカ特化型セブンイレブン”を12月7日から展開
関連記事:ビエラ大津、10月1日開業-JR大津駅ビル全面リニューアル

関連記事:吹田グリーンプレイス、6月8日開業-JR西日本社宅跡再開発

「グーペ」

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【春の新生活応援キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加