スズラン高崎店スポーツファッション館、1月28日閉館-本館に統合

高崎市の百貨店「スズラン高崎店スポーツファッション館」が1月28日に閉館する。

スズラン高崎店スポーツファッション館。

スズラン高崎店の別館、かつてキンカ堂だった

スズラン高崎店ファッションスポーツ館は地上5階、地下1階建てで売場面積は2,954㎡。地元不動産会社の原地所が所有する。
もともとこのビルには田原屋(パシオス)が出店していたが、1993年にキンカ堂となり、1998年にスズラン高崎店(1968年11月開店)の別館となった。

館内には直営売場(スポーツウェアなどを中心としたアパレル、スポーツ用品、学生服・制服、催事)のほか、テナントとしてシューラルー、キャンドウも出店。なお、かつて出店していたユザワヤ高崎店は2015年12月に閉店している。

改修必須なスズラン本館、改修に合わせた閉館か

高崎駅前では2017年10月に高崎ビブレを建替えた高崎オーパが開業したばかり。それに合わせて、駅前にある高崎高島屋やヤマダ電機LABI高崎などもリニューアルオープンしている。

高崎オーパ。

一方で、スズラン本館は高崎駅から徒歩7分ほどの距離があり開業効果があまり得られないうえ、スポーツファッション館はスズラン高崎店本館からも徒歩2分ほどの距離があり、回遊性は良くなかった。

手前が高崎駅、中央がスズランスポーツファッション館、奥が本館。

さらに、スズラン高崎店本館は改正耐震改修促進法によって耐震性不足であることが公表されており、今後建物の耐震改修が必須となる。
今後は改修に合わせて本館を改装、別館を統合することで買い回りしやすい店舗にするものと思われる。

スズラン高崎店本館。

新テナントを探す方針

なお、地元紙・上毛新聞によると、スズラン高崎店スポーツファッション館 を所有する原地所は新たなテナントを探す方針だという。

外部リンク:スズラン高崎店
関連記事:高崎オーパ、10月13日開業-北関東最大級のファッションビル、タワレコも復活
関連記事:「すき家」百貨店初出店-スズラン高崎店、2016年2月24日開店
関連記事:エキータ前橋、新たな核店舗に「パチンコ店」など12月出店-旧イトーヨーカドー、前橋駅前唯一の大型店

【PR】豪華商品券が当たるう!
【ワンダフルNewYearキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加