ラフレ初生、12月15日開業-旧アピタ、オークワやニトリなど出店

浜松市北区初生町のショッピングセンター「ラフレ初生」が、12月15日にグランドオープンする。ラフレ初生。

10月閉店のアピタ跡に開業

ラフレ初生は、10月1日に閉店したユニーのショピングセンター「アピタ初生店」の後継店として開業。
前身のアピタは1989年に「サンカショッピングセンター」として開業し、2012年の名称変更を経て約28年間営業を続けた。
売場は地下1階〜地上2階で、アピタ時代の売場面積は13,200㎡。建物はかつてユニーが所有していたが、アピタ閉店後に地元不動産会社に譲渡された。
ラフレ初生の運営会社は株式会社トーラス(浜松市)。

オークワ、ニトリが核-ドムドムは新体制2号店を出店

ラフレ初生では静岡県初出店の「オークワ」(和歌山市)が1階の食品核として、家具・インテリアの「ニトリ」が2階に大型専門店として出店。
また、1階フードコートには「ドムドムハンバーガー」が出店。ドムドムは6年ぶりの新規出店となった厚木店(12月8日開店)に次ぐレンブラント新体制の2号店となる。
アピタ時代にも営業していた「カルディコーヒーファーム」、「ザ・ダイソー」などの一部専門店は、ラフレ初生のテナントとして営業を再開する。

ラフレ初生

住所:静岡県浜松市北区初生町626-1
営業時間:9:30〜21:00

(店舗写真はラフレ初生公式サイトより)
外部リンク:ラフレ初生
関連記事:ルビットタウン中津川、11月10日開業-旧・アピタ跡、核店舗は「バロー」
関連記事:ドン・キホーテ、2018年春にユニー6店舗を「ダブルネーム業態」に-「5年で100店」目標
関連記事:浜松市で「百貨店松菱と中心市街地回顧展」開催、6月26日から-創業80年で

【PR】豪華商品券が当たるう!
【ワンダフルNewYearキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加