スターバックスコーヒー、「道の駅」に初出店へ-茨城県筑西市に2019年開業予定

カフェ大手のスターバックスコーヒーは、茨城県筑西市で2019年開業予定の「道の駅(名称未定)」に出店する。
道の駅へのスタバ出店は初となる。

スタバが出店する筑西市の道の駅。(イメージ画像)

スタバ、道の駅に「初出店」

スタバが出店するのは、JR下館駅より北東に約2.5km離れた下館バイパス付近で2019年開業予定の「道の駅」。
全国にある「道の駅」へのスタバ出店は初となる。
なお、道の駅にはスタバのほか、総合レストラン・蕎麦の「すぎのや」(茨城県坂東市)、ベーカリー「グリーンルーム」(埼玉県本庄市)など飲食店6店舗が出店予定となっている。

初上陸から21年、地方展開進めるスタバ

米ワシントン州シアトルで1971年に創業したスターバックスコーヒーは、1996年8月2日に日本初上陸(1号店は銀座)。以降は全国各地で出店を進め、2015年5月のシャミネ鳥取店(鳥取市)開店で、全国47都道府県への出店を成し遂げた。
近年は地方へ展開に力を入れており、11月22日には「初の船で行くスタバ」と題する店舗を広島県廿日市市宮島に、12月22日には松山市の伊予鉄道後温泉駅舎内に出店するなど、観光・レジャー需要の取り込みを目指した特色ある地方店舗の出店が続いている。
離島初店舗として宮島に出店した厳島表参道店。

(道の駅画像は筑西市公式サイトより)

外部リンク:「道の駅」のテナント出店者 選定結果について(お知らせ)平成29年10月(筑西市公式サイト)
関連記事:日本初の「離島スタバ」、宮島に11月22日開店-地ビールレストラン併設
関連記事:道後温泉駅の駅舎内に「スタバ」、12月22日開店

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Xmasカミングキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加