イオン海田店、2月28日閉店-旧・サティ、建替えめざす

JR海田市駅近くのショッピングセンター「イオン海田店」が2018年2月28日に閉店する。

イオン海田店。

老朽化で35年の歴史に幕-建替えめざす

イオン海田店は1982年3月に「ニチイ海田ショッピングデパート」として開業。1996年に改装をおこない「海田サティ」に転換、2011年に「イオン海田店」となった。建物は地元企業が所有する。
売場は1階から4階までで、売場面積は9,180㎡。テナントとしてダイソー、メガネの三城、タツミヤなどが出店している。
閉店は建物の老朽化による耐震性不足のため。
イオンはイオン海田店の建物を解体後に新店舗を建設する方針だというが、新店舗の開店時期や規模、業態などは発表されていない。
イオン海田店では12月15日より閉店セールが行われる。

外部リンク:イオン海田店
関連記事:イオン戸塚店、2018年1月閉店-旧・ダイエー、建替えめざす
関連記事:THE OUTLETS HIROSHIMA、2018年春開業-イオン、西風新都にアウトレットモール
関連記事:エキエ、10月29日第1期開業-広島駅の新商業施設、全面開業は2019年春

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Xmasカミングキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加