クイーンズ伊勢丹大宮店、2018年1月8日閉店-ルミネ大宮の核店舗、株式譲渡にともなう店舗整理か

JR大宮駅ビル「ルミネ大宮」に出店する三越伊勢丹HD傘下の高級食品スーパー「クイーンズ伊勢丹大宮店」が、2018年1月8日に閉店する。クイーンズ伊勢丹大宮店。

「高級スーパー競争」激化していた大宮駅エリア

クイーンズ伊勢丹大宮店は「ルミネ大宮 LUMINE1」の地下1階に2008年10月開店。売場面積は1,500㎡。
大宮駅エリアではクイーンズのほかにLUMINE2の「成城石井」、エキュート大宮の「フーズステージ キタノフォア」、そごう大宮店の「ザ・ガーデン自由が丘」、そしてそごう、高島屋のデパ地下など高級スーパーが数多く出店し、競争が激化していた。
なお、大宮店の閉店により、埼玉県内のクイーンズ伊勢丹店舗は北浦和店のみとなる。

三越伊勢丹HD、株式譲渡前の店舗整理か

三越伊勢丹HDは、連結子会社でクイーンズ伊勢丹を運営する「三越伊勢丹フードサービス」の株式66%を、三菱系の投資ファンド「丸の内キャピタル」に譲渡することを10月23日に発表済み。
株式の譲渡は2018年3月を予定しており、今回の大宮店閉店は株式譲渡前における店舗整理の一環と考えられる。

ニュースリリース:クイーンズ伊勢丹大宮店閉店のお知らせ(クイーンズ伊勢丹公式サイト)
外部リンク:クイーンズ伊勢丹大宮店
関連記事:三越伊勢丹HD、クイーンズ伊勢丹を売却へ-三菱系投資ファンドに
関連記事:大宮中央デパート、6月25日閉店-再開発で18階建て複合ビルに
関連記事:浦和パルコに「ヤオコー」、2017年11月22日開店-大丸百貨店跡に

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Xmasカミングキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加