ハローズ東広島モール、9月30日開店・11月全館開業-西条プラザ跡、福屋も再出店

JR西条駅近くのショッピングセンター「ハローズ東広島モール」の大部分が9月30日に開業し、11月に全館グランドオープンを迎える。

ハローズ東広島モール(公式サイトより、画質補正)。

西条プラザ跡に出店-福屋百貨店も古巣に復帰

ハローズ東広島モールが建設されたのはショッピングセンター「西条プラザ」の跡地。
西条プラザは1973年11月に開店。地下1階、地上4階建、売場面積は11,729㎡。広島市に本社を置く百貨店の「福屋百貨店西条店」(1~2階、1986年開店)と、北九州市に本社を置くスーパー「マルショク西条店」(1階)を核に約50の専門店が入居するショッピングセンターだったが、老朽化により2016年8月31日に閉店していた。
RIMG2641
西条プラザ。「サイプラ」の愛称で親しまれた。

ハローズ東広島モールは3階建てで、売場面積は7,778㎡。
スーパーマーケット「ハローズ」(24時間営業、本社:岡山県早島町)を核に、「福屋百貨店」(10月5日に開店)、子供用品「西松屋」、100円ショップ「ダイソー」(東広島市に本社を置く)、別館としてドラッグストア「ザグザグ」などが出店している。福屋百貨店は一時ごく小規模な店舗となっていたが、ハローズの開業に伴い古巣に帰ってきた。

小規模店となっていた頃の福屋。

ハローズはこのほか、東広島市内に2店舗目となる「ハローズ高屋モール」(売場面積3,731㎡)の出店も計画しており、こちらは2018年春に開業する予定となっている。

外部リンク:ハローズ東広島店
関連記事:西条プラザ、8月31日閉店
関連記事:福屋百貨店西条店、テナントビルに分散移転-西条プラザ閉館で

関連記事:ドラッグストアモリ、ザグザクを傘下に-株式の約6割を取得

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加