浜松松菱跡、大型オフィスビル建設へ

浜松市の「松菱百貨店」跡地を保有する不動産会社「アサヒコーポレーション」は、松菱跡地に大型オフィスビルを建設することを発表した。

再活用で迷走する「松菱跡」、ようやく決まるか

松菱はかつて浜松市の地域一番店であったものの、競合百貨店や郊外型ショッピングセンターとの競争激化などにより2001年に経営破綻。
一時は跡地に大丸が出店する構想など、様々な再活用策が提案されてきたものの頓挫し、長年に亘って建物が放置状態となっていた。100307_141148.jpg
松菱百貨店新館跡。2015年より解体が開始された。

新しく建てられるビルの総工費は約110億円、2018年の完成を予定している。
アサヒコーポレーションは近隣でタワーマンションの建設計画も進めており、浜松市の中心市街地の活性化が期待される。
(担当記者:W)

外部リンク:アサヒコーポレーション
参考:浜松の百貨店「松菱」跡地に大型オフィスビル(日経新聞)

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Lucky Xmasキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル