ドン・キホーテ、店内ソング「ミラクルショッピング」の英語版作成へ-ボーカリストを募集

ディスカウントストア大手の「ドン・キホーテ」は、店内ソング「ミラクルショッピング」の英語版を歌唱するボーカリストを募集する。

MEGAドン・キホーテ渋谷本店。

海外でも知名度高いドンキならではの「店内ソング募集」

ディスカウントストア業界国内最大手の「ドン・キホーテ」は1978年に西荻窪でディスカウントストア「泥棒市場」として創業。
その後、ドン・キホーテと改称したのち首都圏各地への出店を開始、1999年には旗艦店となる旧・渋谷店を開店させた。
2005年にはハワイのダイエー全店舗を継承し海外進出を果たしたほか、近年は外国人観光客定番の買い物スポットとしても人気となっている。

渋谷本店。外国人客も多い。

ドンドンドン ドンキー♪」の歌詞が印象的な「ミラクルショッピング」はドン・キホーテ社員の田中マイミさんが作詞・作曲・歌唱しているもので、プロのミュージシャンによるものではない。
英語版のボーカリスト募集の背景はドン・キホーテのさらなる海外進出へ向けたものだといい、外国人にも知名度が高くなっている同店ならではのことであろう。
応募はカラオケDAMの「DAMとも動画録音」を通じておこなう。条件は以下の通りで、採用者には30万円分のmajikaポイントがプレゼントされる。

  • ネイティブな英語で歌える方
  • 特定のプロダクションやレコード会社、音楽出版社と契約のない方
  • DAM★とも会員であること

締め切りは2017年10月22日。自信のある方は応募してみてはどうだろうか。

外部リンク:ミラクルショッピング ボーカリストオーディション開催
関連記事:ドン・キホーテ神保町靖国通り店、10月13日閉店-わずか半年ほどで
関連記事:ユニー・ファミマとドンキ、業務資本提携へ-ドンキ、ユニー株4割を取得
関連記事:ドン・キホーテ、シンガポールに出店-東南アジア1号店
関連記事:ドン・キホーテ「58分以内」配達サービス、2月22日開始-まずは旧ダイシンで

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加