FOREVER21原宿店、10月15日閉店-日本1号店の旗艦店、僅か8年の歴史に幕

ファストファッションブランド「FOREVER21」(フォーエバー21)の日本1号店「FOREVER21原宿店」(東京都渋谷区)が10月15日に閉店する。

FOREVER21原宿店。

FOREVER21の日本1号店だった

「FOREVER21」はチャン・ドウォン&ジンスク夫妻が1984年に米国ロサンゼルスで設立したファストファッションチェーン。「FOREVER21原宿店」は同社の日本一号店として2009年4月29日に開店した旗艦店で、建物は地上7階建て、宝エステートが所有する。
出店先の原宿宝エステートビルは1991年10月に竣工、売場面積は2,362㎡。2001年11月から2008年9月までニューバランスの日本旗艦店「new balance TOKYO」が出店していた(現在は移転)。
また、隣接地には「H&M」の旗艦店が出店している。

都内屈指の人気店、なぜ閉店?理由は明らかにされず

FOREVER21は近年は首都圏外への出店を進める一方、2017年になってからは「お台場店」(ダイバーシティ)、「船橋店」(ららぽーと)を閉店し、店舗整理を進めていた。
原宿店の閉店理由などは明らかにされておらず、10月上旬の取材時には店内は非常に多くの客で賑わっており、店頭には閉店告知などもなされていなかった。
なお、原宿店閉店後の最寄り店舗は渋谷店となる。

閉店理由は明らかにされていない。
取材時もセール中で非常に賑わっており、あまりの混雑ゆえに店員などから話を聞くことはできなかった。

外部リンク:FOREVER 21原宿店閉店のお知らせ
関連記事:オールドネイビー、1月22日に日本撤退-GAP姉妹ブランド、全店閉鎖に
関連記事:GAP渋谷店、5月7日閉店-GAP日本旗艦店の1つ
関連記事:ファッション誌「KERA!」紙媒体、6月号で休刊-原宿系ファッション誌の代表格、デジタル版に移行

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加