イトーヨーカドー葛西店、11月17日から「アリオ葛西」に-ロフト、アカチャンホンポなど新規出店

江戸川区東葛西の「イトーヨーカドー葛西店」(葛西リバーサイドモール)が、 セブン&アイHDグループのショッピングセンター「アリオ葛西」として11月17日に新装開業する。アリオに転換するイトーヨーカドー葛西店。(ニュースリリースより引用)

イトーヨーカドーからアリオへの転換は4例目

イトーヨーカドー葛西店はイトーヨーカドーが自社開発した「葛西リバーサイドモール」の核店舗として1998年6月に開業。
建物はイトーヨーカドーが所有。地上3階建てで、リバーサイドモールの売場面積は29,900㎡。イトーヨーカドー(売場面積16,609㎡)のほか「とうきゅうボウル」など71の専門店が出店している。
今回「アリオ」に転換するのはヨーカドー含むリバーサイドモール全体の売場と見られ、専門店数を74店に拡充するほか新規導入17店、リニューアル33店舗の計50店舗を刷新する。

【PR】アンケートに答えて当てよう! 【キラ秋キャンペーン】

なお、イトーヨーカドーの店舗がアリオに転換するのは、2010年の深谷、2011年の松本(閉店済)、2013年の仙台泉に次ぎ4例目となる。

2013年にアリオに転換したイトーヨーカドー仙台泉店。

アカチャンホンポ、ロフトなどが新規出店

11月17日の新装開業では、3階に幼児服の「アカチャンホンポ」、フレーベル館運営の遊び場「キンダープラッツ」、「ペットのコジマ」などが新規出店し、地域最大級となるキッズゾーンを形成する。
1階には「ロフト」が10月27日に先行出店するほか、ジーンズショップ「ライトオン」など計5店舗が新規出店する。
また、2018年2月に新装予定のフードコートでは、小岩の人気ラーメン店「豚骨一燈」、アリオ初出店の「ゴーゴーカレー」、葛西エリア初出店の「カルディーコーヒーファーム」などが出店するほか、イートインスペースの拡充も行われる。

ニュースリリース:アリオに生まれ変わってオープン! 『アリオ葛西』 11月17日(金)第一弾オープン 新規17 店、リニューアル 33 店舗、計 50 店舗の専門店を刷新(イトーヨーカドー公式サイト)
関連記事:イトーヨーカドー新浦安店、住宅を核とした複合施設に-近く再閉店へ
関連記事:イオン、モリシア津田沼店(旧ダイエー)・南砂町スナモ店を9月に「ダイエー化」-ダイエー津田沼店「12年ぶり」復活
関連記事:錦糸町パルコ(仮称)、2018年秋ごろ開店-西友リヴィン錦糸町(旧・西武)は2017年10月9日閉店へ

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加