ロブレ小山に「TSUTAYA」、11月開店-イズミヤ撤退から2年、ドンキ復活などで再生すすむ

JR小山駅前の商業ビル「ロブレ小山」2階にTSUTAYAが11月に開店する。ロブレではこのほかにも2017年夏に複数のテナントが出店し、イズミヤ小山店撤退後に発生していた空き床の多くが埋まることとなった。ロブレ小山。

イズミヤ撤退後、多くの売場が空き床に

ロブレ小山は1994年6月に開業。建物は地下1階、地上8階建てで、売場面積は30,752㎡。
ビルの開発主体となったのは総合スーパー「イズミヤ」(大阪市)で、核店舗として「イズミヤ小山店」を出店していたものの、2015年8月31日に閉店した。閉店後、イズミヤ所有分のビル資産は小山市に譲渡された。(ビル全体の5割ほど)

かつての核店舗だったイズミヤ小山店。

核店舗撤退と資産の市有化に伴い、イズミヤのテナントとして出店していた「ドン・キホーテ」などの専門店も相次いで閉店し、ロブレの多くのフロアで空き床が生じていた。

3月にドンキ再出店、出店率は8割まで回復へ

イズミヤ撤退後、実質的なビル所有者となった小山市は空き床解消に向けテナント誘致を行ってきたが、その第一歩として「ドン・キホーテ小山駅前店」(地下1階、1階)が2017年3月に再出店。
ドン・キホーテの出店フロアはイズミヤ撤退前と変わらないものの、バラエティ雑貨や化粧品、ブランド衣料の品揃えを強化するなど、ロブレの新たな核店舗としての機能向上を印象付ける再出発となった。

再出店したドン・キホーテ小山駅前店。

また、7月にはこれまで2階で営業していたアニメショップ「アニメイト」が4階に移転し、100円ショップ「ザ・ダイソー」、アミューズメント施設「ナムコ」も4階に新規出店。また、ナムコは5階にも出店した。
2017年秋には2階に「TSUTAYA」、4階にコミュニティFM「おーラジ」の出店が予定されており、9月現在も改装が行われている。

TSUTAYAの完成予想図(求人サイトより)。 

ゲームセンターやキッズランドはこの夏の長雨により盛況となっており、それらの好調さも新規テナント誘致に有利に働くことであろう。
小山市によると、出店検討中の店舗も含めるとテナントの出店率は8割まで回復する見通しで、今後は全空き床を埋めることを目指すという。

空き床が埋まりつつあるロブレ。

ロブレ小山(本館) 営業店舗
 7階 シネマロブレ5、リーブ21、アソカ アジアン ガーデン
関東農政局栃木南部水利事業所 
クリニック、飲食
 6階 小山市立生涯学習センター、おやま未来開運塾、
宇都宮大学サテライトプラザ、東進衛星予備校
カフェ
 5階 キッズランドおやま、ナムコ
Down Burst. Dance Studio
雑貨、飲食
 4階 アニメイト、ナムコ、ザ・ダイソー
おーラジ(おやまコミュニティFM放送)
紳士服・スポーツ
 3階 ブティックK、メイフェア、TBC
ファッション、シューズ、飲食など
 2階  TSUYATA
 1階 ドン.キホーテ、ゆうちょ銀行ATM、
おやま本場結城紬クラフト館
 B1階   ドン.キホーテ

赤字:出店決定・工事中
橙字:出店検討中

ロブレ小山(別館)

カーサロブレ:飲食店街
ロブレ632:駐車場、眼科、花屋、塾など

外部リンク:ロブレ
関連記事:ロブレイズミヤ小山店、8月31日で閉店‐一部専門店は営業継続
関連記事:イズミヤ・エスカード牛久店、2月1日閉店-イズミヤ、検見川浜店も閉店で関東撤退へ
関連記事:セブンアイ、そごう神戸店・西武高槻店をH2Oグループに10月譲渡-旧「イズミヤ」のアセットマネジメントに

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加