リノアス、9月15日開業-近鉄八尾駅前の西武跡、僅か半年で再生

大阪府八尾市の近鉄八尾駅前の西武百貨店跡に新たなショッピングセンター「LINOAS」(リノアス)が9月15日にグランドオープンを迎えた。

リノアス。

八尾の玄関口、僅か半年で「復活」

リノアスは「西武百貨店八尾店」跡を全面リニューアルし開業したもので、建物(八尾光町駅前ビル)は八尾市都市開発と八尾ビルディングが所有、施設の管理運営は不動産大手「ザイマックス」が行う。店舗面積は40,030㎡。
同ビルは2017年2月の西武撤退後も「近鉄八尾駅前商業施設」として大型雑貨店「ロフト」、ファストファッション「ユニクロ」、家電量販店「エディオン」、高品質食品スーパー「パントリー」、「銀座 山野楽器」など約70店舗が営業を継続しており、秋の全面リニューアルに向けて館内工事やテナントの入替が進められていた。

改装中の同店。西武撤退前から改装は開始されていた。

施設名の「リノアス」はハワイ語で「光る」「輝く」「結びつく」と言った意味を持つ「LINO」と「明日」を組み合わせた造語。
コンセプトは「ちょっといい 自分ベーシック」で、衣料品店「ファッションセンターしまむら」、大型家具店「ニトリ」が新たに導入されたほか、大型雑貨店「無印良品」、手芸用品「クラフトハートトーカイ」などが館内移転・増床して復活した。
館内の一部はグランドオープン時にも改装が進められており、今後は北欧発のファストファッションブランド「H&M」、大型ブック&カフェ店舗(店舗名未定)や神戸物産系の大型ブッフェレストラン「神戸クックワールドビュッフェ」などの開店が予定されている。

40%OFFのセール価格もあり賑わった「しまむら」。


西武時代から営業を続ける「ロフト」。

グランドオープンでは「河内音頭」も

開店当日の午前9時には松井一郎大阪府知事、田中誠太八尾市長らが出席して「グランドオープニングセレモニー」が開催され、施設紹介や式典参加者による挨拶のあと、テープカットが執り行われた。

オープニングセレモニー。

また、八尾高校吹奏楽部の学生らによる演奏や河内家菊水丸氏による河内音頭も披露され、大いに賑わった。

河内家菊水丸さんが河内音頭を披露。

アリオ八尾と連携関係を維持-更なる利便性向上も

そごう・西武は全国各地で百貨店事業の縮小をおこなっているが、撤退店舗跡の活用方法について明確な方針が示されないまま建物が長期間放置される事例も相次いでいる。
西武旭川店西武筑波店そごう柏店そごう呉店などでは未だに店舗跡活用の見通しが立っておらず、西武春日部店跡の高級家具店「匠大塚」は当初地階に計画されていた地元住民向け食品スーパー誘致が失敗に終わるなど、有効活用されているとは言い難い現状にある。

ラブライブ!サンシャインカフェとなっている西武沼津店跡地。

その一方で、西武八尾店跡の全館営業再開に向けた動きは非常にスムーズなものであった。八尾市都市開発・八尾ビルディングの山口社長の挨拶によると、西武八尾店は「売上予算に対する達成率は絶えずベスト5」「(ネット通販部門)e.デパートのメンバー(会員数)は全国1位(2016年6月集計)」の優良店舗であり、西武撤退後も専門店の大半が営業継続を決定、「ダイエーショッパーズモール泉佐野」(現・いこらも~る泉佐野)の再生など実績を持つ不動産大手「ザイマックスグループ」に管理運営が引き継がれたことから、新たな有力テナント誘致にも成功したという。
また、隣接地にあり、西武時代にはセブン&アイHDの商業施設として協力関係にあった「アリオ八尾」とは、施設内の案内看板設置や協賛セールの開催、駐車料金無料サービスの提供などで引き続き連携関係を維持している。

レストラン街は10月に全面開業予定。

田中誠太・八尾市長によると、同店は駅前にあり非常に利便性が高いことから市議会では8階(レストラン街)に公共施設を設置することも検討されているといい、八尾の玄関口にある大型ビルとして、更なる利便性の向上と施設の充実が期待される。

リノアス

住所:大阪府八尾市光町2-60
営業時間:10:00~20:00
(8階レストラン街:11:00~22:00)

外部リンク:LINOAS | Just another WordPress site
外部リンク:ニュースリリース|近鉄八尾駅前 新商業施設「LINOAS(リノアス)」 2017年9月15日グランドオープン|ザイマックスグループ
関連記事:セブンアイ、そごう神戸店・西武高槻店をH2Oグループに10月譲渡-旧「イズミヤ」のアセットマネジメントに
関連記事:旧・岸和田高等女学校、解体へ-岸和田を代表する近代建築
関連記事:ダイエー栂店、7月31日閉店ーガーデンシティ、近く再開発へ
関連記事:西武百貨店八尾店、36年の歴史に幕-2月28日閉店、新施設に期待の声も
関連記事:堺北花田阪急、2017年7月31日閉店-イオンモール堺北花田、改装へ

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加