ヨドバシ梅田に「ネット注文」の受取拠点、7月開設-営業時間外の受け取りが快適に

ヨドバシカメラは、大阪・梅田に自社ネット通販「ヨドバシ.com」の24時間対応受取拠点「ネットで注文・店舗で受け取りサービス」専用ショップの試験店舗を7月14日に開設した。
試験店舗が開設されたヨドバシ梅田ビル。

ネット通販事業強化を進めていたヨドバシ

ネットで注文・店舗で受け取りサービス」はネットで注文した商品を、在庫があれば30分以内に希望の店舗で受け取れるサービス。ヨドバシカメラ全店(アウトレット京急川崎を除く)を対象に実施しており、マルチメディア梅田、Akiba、博多の3店舗では営業時間外の受取も可能となっている。
ヨドバシ「ネットで注文・店舗で受け取りサービス」。(公式サイトより)

ヨドバシカメラは1998年にネット通販サービスを開始。当初は家電製品、時計、ゲームソフトの一部に取扱商品が限られたが、2012年には実店舗販売全商品をネット通販でカバーするようになり、2013年以降食料品や書籍、医薬品など、従来ヨドバシが手掛けてこなかった非家電分野取扱いによる「総合通販サイト化」を推し進めていた。2017年時点での取扱アイテム数は約400万点。

梅田に専用ショップ1号店-今後は駅などでも検討

ネットで注文・店舗で受け取りサービス」の専用ショップ1号店は、ヨドバシカメラマルチメディア梅田の出店するヨドバシ梅田ビル1階に開設。従来、営業時間外にヨドバシ梅田でこのサービスを利用するには係員の案内によって店舗内に入店する必要があったが、エントランス付近に設置された専用ショップにより、受取の手間が大幅に省けることとなりそうだ。ヨドバシ梅田1階に設置された専用ショップ。
(画像はヨドバシ公式サイトより)

試験店舗の運用結果次第では、主要駅、他社商業施設への店舗展開も行うことを検討しており、競合する家電量販店や通販サイトに対する更なる差別化施策として期待される。

ニュースリリース:「ネットで注文・店舗で受け取りサービス」専用ショップを開設いたします(ヨドバシカメラ公式サイト)
外部リンク:ネットで注文  店舗でお受け取りサービス(ヨドバシカメラ公式サイト)
関連記事:ヨドバシ梅田とJR大阪駅、「架橋」で6月30日接続-愛称は「淀橋」
関連記事:タイトーステーション梅三小路店、5月26日開店-ソフマップ跡に歴代”電車でGO”集結
関連記事:阪急梅田駅高架下「阪急三番街」4月27日リニューアル-古書のまちも移転

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加