ヨドバシ梅田とJR大阪駅、「架橋」で6月30日接続-愛称は「淀橋」

JR大阪駅と隣接する「ヨドバシ梅田」(ヨドバシカメラマルチメディア梅田)を繋ぐ空中連絡通路(通称「淀橋」)が架橋され、6月30日に開通した。

新たに完成した「淀橋」。

日本最大の家電量販店、ヨドバシ梅田

ヨドバシ梅田は国鉄大阪鉄道管理局跡に2001年11月開業。
地上13階、地下2階建て、売場面積は50,093㎡。
当時、ヨドバシカメラは西日本に店舗を持っておらず、また当初は三越やパルコなどの出店が見込まれていただけに、同地をヨドバシが落札したことは驚きを持って受け入れられた。

ヨドバシ梅田。左側に「淀橋」が見える。

現在、館内にはヨドバシカメラのほかにテナントとしてユニクロなど多くのアパレル店やレストラン街などが出店しており、家電量販店が核の商業施設としては日本最大の売場面積となっている。

再開発を控えて”回遊性向上”に期待

これまで大阪駅とヨドバシ梅田は建物が隣接しているにも関わらず地下道などを経由しないと直接行くことができず、回遊性が問題視されていた。
現在、ヨドバシカメラは2019年秋の完成を目指して隣接地にホテルなどを併設した新館「ヨドバシ梅田タワー」(仮称、地上34階・地下4階)を建設中であるほか、隣接する梅田貨物駅跡地の再開発も進みつつある。

再開発が進む。

大阪駅周辺では、南口でも2016年10月に大型歩道橋「スカイウォーク」が新設されたほか、2017年秋には新たにグランフロント大阪とヨドバシ梅田を接続する通路も設けられる予定で、更なる利便性・回遊性の向上に期待がかかる。

【PR】アンケートに答えて当てよう! 【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

「淀橋」と呼んで-開通記念セールなど実施

ヨドバシカメラでは今回建設された新たな空中連絡通路を「淀橋」と呼んでおり、淀橋の開通を記念し、7月30日まで梅田店・京都店限定で13%ポイント還元セールなどのイベントを実施する。

「開通記念セール」が実施されている。

外部リンク:ヨドバシ梅田
関連記事:大阪駅南口に大型歩道橋「スカイウォーク」10月1日完成-“梅田ダンジョン”解消へ期待
関連記事:タイトーステーション梅三小路店、5月26日開店-ソフマップ跡に歴代”電車でGO”集結
関連記事:阪急梅田駅高架下「阪急三番街」4月27日リニューアル-古書のまちも移転
関連記事:ルクア・伊勢丹食品館「フードホール」、営業最終日賑わう-1月26日で閉店に

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加